Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
いくつになったの
カウンター
無料アクセスカウンター
ブログランキングに参加しています☆
1日1ぽちお願いします♪にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
メールフォーム
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ロイと軟口蓋過長症〜2017術後〜
0

     

     

    昨日退院してきたロイは、

     

    夜になってハァハァと少し息苦しそうな様子の時もありましたが、

     

    いびきの音量はだいぶ軽減されたように思います。

     

    まだ患部が腫れていて抗生剤とステロイドを服用しているので、

     

    これが落ち着けばもっと楽になるみたいです。

     

     

    IMG_6888.JPG

     

     

    2017年5月3日

     

    手術が終わったとの連絡を受け、説明を受けるために病院へ向かいました。

     

    まず、内視鏡検査の結果について。

     

    “篶軟骨周辺にあった腫瘍の可能性→腫瘍ではなく慢性の炎症。喉頭周囲浮腫。

     

    喉頭虚脱の状態→グレード2であり、喉頭は塞がり切ってはいないが、

     

    狭くなった喉頭を広げようと周辺器官に負荷がかかっている状態。

     

    Y桃の腫れ→扁平上皮癌の可能性も否定できないため、

     

    より腫れの大きい左側のみ切除、圧迫止血した。後日外部機関にて病理検査を行う。

     

     

    IMG_6901.JPG

     

     

    軟口蓋の切除について。

     

    ブルドックなどに見られる症例ほど長くはないが、肥厚し充血していた。

     

    そのため、出血も通常より多め。

     

    今後のことも考え、できる限り短く切除した。

     

    縫合は溶けて吸収されるモノクリルを使用。

     

     

    IMG_6922.JPG

     

     

    術後は麻酔が覚める前に気管チューブを抜き、

     

    その際咽頭が開いていることをよく確認し、

     

    閉塞が見られた場合は再度気管チューブを挿管するか、気管切開するとのことでした。

     

    この段階が私としては最も不安なポイントで、

     

    麻酔で喉の筋肉が弛緩しているために、

     

    気管チューブを抜くと咽頭閉塞になる場合があるためです。

     

    前述の呼吸器専門病院では、

     

    これを防ぐために術前から気管切開をして気道を確保する方針でした。

     

     

    幸いロイは咽頭閉塞になることはなく、

     

    麻酔からの覚醒は、ステロイドを使用し体を冷やしながらゆっくり行われたとのこと。

     

    麻酔から覚めた時は、何が起きたか分からずパニックになったのか、

     

    かなり吠えたそうです。

     

    沈静をかけようかと思うほどだったようですが、

     

    術前とは違い、ガーガーという呼吸音はでなかったとのこと。

     

    その後は酸素濃度を上げて気温を下げたICUで、落ち着いているとのことでした。

     

     

     

    IMG_6937.JPG

     

     

    喉頭周囲浮腫については、アレルギー体質であることから考えても、

     

    おそらくリンパ球性炎症ではないかと。

     

    軟口蓋や扁平の肥厚もその影響と思われ、

     

    病理検査でもそういう結果がでるでしょうということでした。

     

    軟口蓋は切除したものの、浮腫があるとやはり喉頭は狭くなるため、

     

    日常的にステロイドを使用し炎症を抑える治療が必要になるそうです。

     

     

    ただ、術前の心臓エコー検査で、心臓も服薬が必要な状態であることが分かっています。

     

    ステロイドは血圧を上げるので、心臓疾患のある子への投与には注意が必要であり、

     

    その兼ね合いが難しいですが…と。

     

     

    IMG_6934.JPG

     

     

    説明を受けた後は、入院中のごはんや自分の匂いのついたタオルケットなどを預け、

     

    ロイには会わずに帰ってきました。

     

    私たちに会うと、興奮して患部の腫れが悪化してしまうだろうから。

     

    会ってもまた置いて行かれるなら、ロイ的には余計辛いでしょうし。

     

     

    術後6時間が最初の腫れのピークになるそうで、

     

    その晩は心配でたまりませんでした。

     

    患部が腫れて喉を塞いだら、窒息してしまう。

     

    夜間は病院も無人になるので、誰もいない間にそんなことになったらどうしよう…。

     

     

    先生からは、帰るまでよく様子を見るし、

     

    ICUの前に遠隔でも見られるビデオカメラを設置してあるし、

     

    状況が悪い場合は看護師を泊まり込みにすることも可能なので、

     

    ご安心下さいと言われていました。

     

    この病院で手術すると決めたからには信頼するしかないと分かってはいましたが、

     

    そうは言っても気が気ではありませんでした。

     

    出来るなら、自分が泊まり込みたい気持ちでした。

     

     

    IMG_6939.JPG

     

     

    翌日電話すると、安定していますとのこと。

     

    入院中の心配は他にも、ごはんのことや排泄のことがありましたが、

     

    ステロイドを使用しているせいか、

     

    いつもなら絶対にしないケージの中で、ちゃんとおしっこをしていたそうです。

     

    今日いっぱいICUで様子をみて、

     

    明日の朝から酸素濃度や気温を外気に近づけて、問題なければ夕方退院できますとのこと。

     

     

    面会は…やはり退院まで我慢しました。

     

    ロイがいないと、何をしたらいいのか分からなくなりました。

     

    ロイがいるから出来ないって思ってることって、結構いっぱいあったはずなのに。

     

     

    IMG_6942.JPG

     

     

    2017年5月5日

     

    午前中に病院から連絡があり、

     

    状態は安定していて、ごはんも全部ではないものの食べたし、

     

    問題ないようなので、3時半ころに迎えに来て下さい、とのこと。

     

    小躍りしたい気持ちと、ロイがどれだけ憔悴しているかの不安が入り交じった状態で、

     

    病院に向かいました。

     

     

    まずは内視鏡の画像を見ながらの詳しい説明。

     

    軟口蓋の過長・肥厚も含め、アレルギー性の鼻咽頭炎と思われるとのこと。

     

    鼻腔、気管については炎症なくきれい。

     

    扁桃の病理検査の結果は、来週末までには出ると思います、と。

     

    4日間は抗生剤とステロイドを服用する。

     

    今回のステロイドは術後の粘膜の腫れを引かせるためのもので、

     

    飲みきったら終了でOKとのこと。

     

     

     

     

    説明が終わって、扉の奥から出てきたロイは、

     

    しっぽをぶんぶん振って、手術前と変わらず元気でした。

     

    私たちの顔をペロペロとなめ続け、しがみつき、

     

    あぁこの子は、私たちをずっと待っていたんだなって思いました。

     

     

    術後すぐの様子を見ることはできませんでしたが、

     

    きっと直後は痛かったり苦しかったりもして、怖かったでしょう。

     

    初めて3日間も離れ離れで、捨てられたのかと思うんじゃないか、

     

    ロイの心に傷を残すんじゃないかという心配は、でも全くの杞憂で、

     

    ロイは、ただひたすら私たちを待っていただけだったんだと思います。

     

     

    家に帰ってきて、私の作ったプリンを食べ、

     

    いつものクッションの上ですやすや眠り始めました。

     

    いつも熟睡すると鳴り響くいびきは、だいぶ穏やかになったように感じます。

     

    大きく吸い込むような呼吸だったのが自然にすぅすぅと寝ているし、

     

    かはっと飛び起きることもありません。

     

     

    一晩明けて今日の朝は、おしっこウンチのために軽いお散歩をし、

     

    帰ってきてからいつも通りのごはんをあげましたが、

     

    あっという間に食べてくれました。

     

    先生によると、入院中も食べるときに痛がる様子はなかったし、

     

    他の子もあまり痛がらない気がするので、

     

    犬にとっては痛みの強い部位ではないんでしょうと。

     

     

    ロイにはひどい食べ渋りの過去があり、

     

    退院した後、ごはんを食べなくなったロイとの闘いが待っていると思っていたので、

     

    これは本当に安心しました。

     

     

     

    喉頭虚脱はある程度進行していること、

     

    心臓も服薬が必要な状態であること、

     

    日常的にステロイドを服用しなければならないこと、

     

    これから考えなければならないことは山積みだし、

     

    手術をしたからと言って、

     

    劇的に元気になったり無理が出来るようになったりする訳ではないけれど、

     

    少しでも進行を抑え、少しでもロイの苦しさを除いてあげるという意味で、

     

    手術の決断をして良かったと、今は思っています。

     

    もちろん、まだしばらくは油断はできませんが。

     

     

     

    長々とお読みいただきありがとうございました。

     

    自分のための記録ですが、

     

    キャバリアにも軟口蓋過長症の子は多いと聞く割に、

     

    ネットで検索するとパグちゃんやフレブルちゃんばかりで、

     

    キャバリアの記事はほとんど見つからないので、

     

    同じ症状で苦しんでいる子のご家族の参考になれば、とも思っています。

     

     

     

     

     

     

    posted by: ロイママ | 健康・病院 | 17:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    ロイと軟口蓋過長症〜2017手術〜
    0

       

       

      ロイ、無事に退院いたしました〜!

       

      しっぽをぶんぶん振って、大喜びで出てきてくれました。

       

      初めての入院、それも丸3日も病院でひとりぼっちだったので、

       

      どんなに消耗しているだろうと本当に心配でしたが、

       

      病院から出るなり我慢していたおしっこをし、うんちをし、

       

      後は私たちの顔を舐めまくってました。

       

      …拍子抜けするほど元気です(笑)

       

      とは言え、入院中は本当に怖くて心細かったと思うので、

       

      いっぱい甘えてゆっくり眠ってほしいです。

       

       

       

      IMG_6046.JPG

      (画像はブログさぼり中の昨年のものです)

       

       

      呼吸器専門病院で検査を受けて、

       

      もろもろのやり取りの結果、手術をいったん見送った2016年秋。

       

      すでにある程度の喉頭虚脱の状態にあって、手術をしてもそれが治ることがないなら、

       

      辛い手術という選択はせずに、

       

      なるべく体と喉を冷やして無理や興奮をさせないよう、

       

      ゆっくりと暮らしていく方がいいんじゃないかと考えていました。

       

      喉頭虚脱があっても、みんながみんな呼吸困難や窒息の状態になる訳ではないでしょうし、

       

      仮に手術をしても、生活スタイルが今と変わらないなら、

       

      手術にはあまり意味がないんじゃないか、と。

       

       

       

      IMG_6050.JPG

       

       

      2017年、春が近づき、気温が急上昇する日もあって、

       

      ロイの様子は一年前の同じ時期より、苦しそうに見えました。

       

      冬場も暖房はホットカーペットのみで3月にはもう保冷材を使い、

       

      興奮させないようお散歩はなるべく近所でゆっくり歩くようにしていたので、

       

      2016年にあった発作のようなものは起きていませんが、

       

      ちょっと歩くだけでハァハァするし、

       

      寝てる最中に「かはっ!」と息を吐いて飛び起きたり、

       

      喉に何か詰まったようにブー、ブーと鼻をならすことが多くなったり。

       

       

      IMG_6055.JPG

       

       

      これでこの夏を乗り切れるのか、

       

      訴えることが出来ないだけで、毎日とても苦しい思いをしているんじゃないか、

       

      であれば、少しでも楽に呼吸出来るよう、

       

      手術も含めもう一度考えるべきじゃないかと思うようになりました。

       

       

      一年前に検査を受けた病院は軟口蓋切除手術のエキスパートなので、

       

      選択肢のひとつとして残してはありましたが、

       

      他にベストな病院はないかともう一度探してみたところ、

       

      我が家から自転車でも行ける距離のところに、

       

      呼吸器科に力を入れている病院を見つけました。

       

       

       

      IMG_6074.JPG

       

       

      2017年4月7日受診。

       

      まだ新しい病院で若い先生でしたが、

       

      セカンドオピニオンをお願いしたいと伝えたところ、

       

      まずはレントゲンを撮らせて下さいと、受け入れて下さいました。

       

       

      レントゲン検査の結果、

       

      々頭虚脱の可能性 披裂軟骨周辺に腫瘍の可能性 5ご瓢戮傍脱あり

       

      ざ残任帽棘形成がみられる サご謬脱はみられない

       

      との所見でした。

       

       

      ,亡悗靴討藁参鬚靴討い泙靴燭、◆↓、い砲弔い討禄蕕瓩討了愿Δ任靴燭里如

       

      丁寧に診て下さっている印象を受けました。

       

      △亘性の炎症かポリープ等腫瘍の可能性があるため、

       

      軟口蓋の手術をするなら内視鏡でよく確認し、ポリープなら同時に切除するとのこと。

       

       

      (イ砲弔い討浪知霎ではあるが、この年齢で胸椎に骨変性が起こることは少ないため、

       

      骨変性の起こりやすい体質ではないか、

       

      またそれは気管・喉頭の変性とも関連があるとのこと)

       

       

       

      IMG_6076.JPG

       

       

      やはり手術を勧められたので、

       

      術式や日程、費用について確認したうえで一旦持ち帰ることにしました。

       

      もう一度病院探しをした時から、手術をする方向で考えてはいたので、

       

      あとはどこの病院でするかを決めるだけでした。

       

      今回の病院では、最初から気管切開することはせず状況次第で対応するということ、

       

      先生が最初循環器科の勉強をしていたそうで、

       

      軟口蓋だけではなく心臓についても包括的に診てくれそうなこと、

       

      手術の日程が休日でも大丈夫なこと、

       

      家から近く、術後何かあった場合も対処しやすいこと、

       

      以上のことから、セカンドオピニオンの病院で手術をお願いすることに決めました。

       

       

       

      IMG_6143.JPG

       

       

      2017年4月16日 術前検査。

       

      /澗.┘魁叱〆此´血液検査

       

      ,侶覯漫∨秧譴鬚けることに問題はないものの、

       

      以前からの左心房への逆流(僧房弁閉鎖不全)の他に、右心房への逆流(三尖弁閉鎖不全)、

       

      肺動脈弁の逆流も、わずかながらみられるとのことでした。

       

      三尖弁の逆流については、肺に負荷がかかっているために起きていると思われ、

       

      心臓の治療も併せて始めた方がいいとのこと。

       

       

      血液検査については、後日問題なしとの連絡を受けました。

       

       

       

      IMG_5839.JPG

       

       

      2017年5月3日 手術。

       

      軟口蓋切除の方法は、病院によってレーザーや電気メスを使用する場合と、

       

      ハサミを使用する場合とがあります。

       

      ハサミで切除すると出血もあり、縫合が必要になるため腫れることもあるが、

       

      レーザー等より患部組織の再生が早いという理由から、

       

      ハサミでの切除を行うとの説明を受けました。

       

       

      入院期間については、

       

      患部の腫れが48時間程度でひいてくるため、2泊3日程度になるとのこと。

       

       

       

      IMG_5801.JPG

       

       

      まず麻酔をかけ、内視鏡で“篶軟骨に見られる炎症もしくは腫瘍

       

      喉頭虚脱の状態を確認し、その後軟口蓋切除が行われ、

       

      特に問題がなければ1時間程度で終了するということでした。

       

       

      11時に病院に預けて、手術開始は13時ころ。

       

      検査をする時は、いつも心細そうな目で私を見ながら連れていかれるのですが、

       

      今回は何か違うと察したのか、

       

      姿が見えなくなってもずっと吠える声が聞こえました…。

       

       

      一旦帰宅し、病院に持っていくロイのごはんを用意していたところに、病院からの電話。

       

      何か問題でもあったかと、胸がきゅーっとなりました。

       

      内容は、扁桃という部位が大きく腫れているので、

       

      切除して病理検査に出しましょうというものでした。

       

      扁平上皮癌という病気がキャバリアに多いので、念のため、と。

       

       

      手術が終わったと連絡があったのは3時半過ぎ。

       

      説明を受けるため、再度病院へ行きました。

       

       

       

      術後の説明については、また続きます。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      posted by: ロイママ | 健康・病院 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ロイと軟口蓋過長症〜2016検査〜
      0

         

        昨日からロイが家にいません。

         

        軟口蓋過長症の手術のため、入院しています。

         

        ロイがいない部屋はすーすーして、

         

        何をしたらいいのか分からなくなります。

         

        ブログはすっかりご無沙汰でしたが、

         

        自分用にこれまでの経過と術後の様子を記録しておきたいと思います。

         

        同じ病気で悩んでいるご家族の参考になるかもしれませんしね。

         

        ですので、興味のない方はスルーしてくださいね。

         

         

        IMG_6448.JPG

        (画像は昨年のものです)

         

         

        ロイはもともと大音量でいびきをかく子で、

         

        でもキャバリアは鼻ぺちゃ気味だし、みんなそうなんだと思っていました。

         

         

        まだ1歳のころ、夏前だったかお友達のキャバちゃんとドックランに行き、

         

        同じ環境にいたのにロイだけ熱中症になったこともありました。

         

        これも、ロイパパが暑がりのため部屋が常に南極のようで、

         

        普段過ごしている気温がほかの子と違うせいだと思ってました。

         

         

         

        IMG_6537.JPG

         

         

        4歳のころ、

         

        キャバリアの宿命である僧房弁閉鎖不全の初期と診断され、

         

        服薬はせず経過観察で、これまで大きな変化なく過ごしてきました。

         

        同じころから、

         

        大好きなボール遊びをすぐにやめてしまうようになり、

         

        これも心臓が良くないせいで疲れやすいんだと思っていました。

         

         

        でもこれらは、軟口蓋過長症からくる症状だったようです。

         

         

        IMG_6540.JPG

         

         

        真冬以外に少し長めの散歩をするとパンティングが続くようになり、

         

        お外遊びが大好きでカフェ嫌いだった子が、

         

        いつしかカートとカフェが好きな子になっていました。

         

         

         

        IMG_6611.JPG

         

         

        2016年5月、7歳。

         

        同胎の兄弟や仲良しのキャバちゃんたちとの恒例の合同お誕生会では、

         

        お天気が良く気温も高かったこともあって、

         

        カフェに移動した後も数時間ガーガーという荒い呼吸が止まりませんでした。

         

        かかりつけの病院で軟口蓋過長症ではないかと言われたため、

        う、

        呼吸器専門病院を受診することになりました。

         

         

         

        2016年6月12日、呼吸器専門病院受診。

         

        〔篆猫血液検査CRP測定(血液で気道・肺疾患の炎症程度を測定)

         

        て位血ガス分析(肺でどれだけ酸素を取り入れ炭酸ガスを排泄できているかの検査)

         

        テ部・胸部X線撮影Ε咼妊透視撮影

         

        以上の検査を行いました。

         

         

        IMG_6630.JPG

         

         

        結果、軟口蓋肥厚・過長、舌根の厚み、咽頭粘膜余剰が見られ、

         

        軽度ではあるものの低酸素血症・換気障害などの肺機能障害がではじめているとのこと。

         

        肺のあたりに影が見られ、肺水腫の可能性あり、

         

        ビデオ撮影では呼吸をするたびに気道が狭くなる様子が分かりました。

         

        その時の診断書には、「軟口蓋過長症。構造的な咽頭閉塞が生じ、

         

        肺機能にも影響が生じていますが、

         

        喉頭虚脱には至っていないと思われます」と書かれてありました。

         

         

        軟口蓋過長症は主に生まれつきだが、努力呼吸を繰り返すことにより余計に長くなり、

         

        歳をとってから症状が顕著になる場合があるとのこと。

         

        今はハァハァ→ガーガーという呼吸音だが、

         

        最初からガーガーという喘鳴(ストライダー)が出るようになったら喉頭虚脱の可能性がある。

         

        ※喉頭虚脱・・・軟口蓋過剰や巨舌などの構造的な上気道閉塞によって吸気時咽頭内陰圧が亢進し、

        次第にそれに抵抗する支持力を失い、喉頭軟骨が軟化し声門が閉鎖してしまうこと。

         

         

         

        IMG_6649.JPG

         

         

        治療としては軟口蓋切除となり、

         

        年齢や検査結果から麻酔リスクが高いため、

         

        一時的気管切開下での手術となり、入院期間は4〜5日ということでした。

         

         

        喉頭虚脱になってしまうと、軟口蓋切除でも症状が改善しないことが多く、

         

        永久気管切開をするしかなくなってしまうこと、

         

        年齢が増すごとに、麻酔のリスクや心臓の状態悪化の可能性も増すことから、

         

        出来るだけ早いうちの手術を勧められましたが、

         

        ロイの状態が、暑さや興奮に気を付けて過ごせば、

         

        今すぐ命にかかわるというものではなかったので、

         

        本当に手術をした方がいいのか、迷い悩みました。

         

         

        IMG_6782.JPG

         

         

        病院で心臓エコー検査の時でさえ先生に無理を言ってお預けにならないようにしたり、

         

        最長でも3時間程度のお預けしか経験したことのない子が、

         

        4日間の入院なんて耐えられるのか、とか、

         

        普段から食べ渋りのあるロイが、術後にちゃんとごはんを食べられるようになるのか、とか、

         

        気管切開したせいでもし感染症になったら、とか、

         

        心配事は尽きませんでしたが、結局のところ、

         

        私たちの側がそういったことに耐えられる自信がなかったからかもしれません。

         

         

        ほかの病院に電話で問い合わせをしたり、セカンドオピニオンを受けたりしましたが、

         

        やはり検査を受けた病院で、

         

        喉頭虚脱になる前に手術を受けるのがベストだと結論を出し、

         

        病院あてに、手術にあたっての疑問点や手術費用についてのメールを送りました。

         

        (こちらの病院は電話での問い合わせがNGでした)

         

        なかなか返事が来ず、再度連絡してやっと回答をもらえたのは一月後…。

         

         

        「手術をすることで、将来的に喉頭虚脱に進行する可能性は大きく下がりますか?」

         

        という問いに、

         

        「ロイちゃんは完全な喉頭虚脱(ステージ3)には至っていないと思われますが、

         

        ステージ2にはなっており、手術で進行のスピードを抑えることができます」

         

        という回答でした。

         

        私たちは、最終的に窒息に至る喉頭虚脱を避けるために手術を受けるつもりでいたので、

         

        すでにステージ2という話がとてもショックで、

         

        また、その先生を信頼することが出来ない気持ちになってしまいました。

         

         

        そんなこんなのやりとりをしているうちに、辛い夏が終わり、

         

        ロイの呼吸も少し楽になってきたようだったので、

         

        この時は手術を見送ることになりました…。

         

         

         

        長々とお読みいただきありがとうございます。

         

        手術については次回に続きます。

         

         

         

         

         

        posted by: ロイママ | 健康・病院 | 19:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
        2016お誕生会
        0


          今年も、恒例のお誕生会が開催されました♪

          7歳と5歳の、同じ5月21日生まれの兄弟姉妹たち。

          もちろんそのお兄ちゃんたちも一緒に、

          今年もみんな揃ってお祝いすることが出来ました〜\(^o^)/

          お誕生会の日はいつもお天気が良くて、

          キラキラ木漏れ日の中を美しいキャバリアたちが駆けまわるんですが、

          今年はちょっと暑かった〜。



          IMG_6286.JPG

          キャスパー兄さんと5歳のアリスちゃん。

          アリスちゃん、キャスパーくんが乗ってるカートに、

          アタチも乗せて〜!っておねだりして、この笑顔(*^^*)

          ほんと仲良しなのね♪


          IMG_6290.JPG

          ロイの同胎兄弟、7歳のクウィードくん。

          ロイと同じボール大好き君だけど、ロイと違って小顔美男子( ̄▽ ̄)


          IMG_6299.JPG

          IMG_6301.JPG

          同じくロイの同胎兄弟、ミッキー君。

          相変わらずのエネルギッシュな駆けっぷり!


          IMG_6314.JPG

          5歳の柳花姫♪

          君がもう5歳になるなんてねぇ…

          ロイもオッサンになる訳だよ(^^;)


          IMG_6305.JPG

          そして柳花姫が誰より大好きな兄たん、

          おなじみ子龍ちん。

          相変わらずの若々しさは、とても9歳とは思えないよー。


          IMG_6291.JPG

          そして我が家のロイ坊ちゃん…もといロイオッサン( ̄m ̄〃)


          これも毎年恒例の根岸森林公園で、

          みんな思い思いに走ったりウロウロしたり(笑)


          IMG_6295.JPG

          IMG_6302.JPG

          クウィード君、今年はまったりと寛いでたね♪

          IMG_6308.JPG

          IMG_6309.JPG

          IMG_6315.JPG

          柳花とアリスちゃんは、年々似てくるねぇ。

          IMG_6317.JPG

          IMG_6322.JPG

          ミッキー君、ずーっと走り回ってたけど、

          さすがにちょっと暑そう^^;

          IMG_6326.JPG

          兄たんとオヤツタイム…

          IMG_6328.JPG

          それアタチのっ!(笑)

          IMG_6329.JPG

          IMG_6330.JPG

          IMG_6334.JPG

          暑さに弱いロイは、ボール遊びも早々に終了で、

          あとはロイパパにぺったりくっついてるか、

          いいニホイを求めてウロウロするか(-_-;)

          IMG_6337.JPG

          IMG_6340.JPG

          ウロウロ中(笑)

          IMG_6341.JPG

          実は珍しい、子龍ちんとの2ショット(* ´艸`)

          IMG_6344.JPG

          IMG_6349.JPG

          きゃあ、ザ・ピーナッツみたい!(←古っ)

          アリス姉さんお手製のおよふくと、

          ヒト用をアレンジした髪飾り♪

          ほんとに表情がそっくりで笑っちゃう( ̄▽ ̄)

          IMG_6335new.jpg

          お約束のヘンタイロイも健在(;´д`)

          IMG_6358.JPG

          ミッキー、ロイ、クウィードの兄弟ショット♪

          黒子の足が見えとりますが(笑)

          IMG_6364.JPG

          IMG_6365.JPG

          暑さでひとりヘロヘロだったロイですが、

          何とかいいお顔も撮れました(´▽`) ホッ

          IMG_6367new.jpg

          集合写真+ミッキー君ちのお兄ちゃん( ̄▽ ̄)ー

          みんな可愛いわよぉ♪


          公園でお散歩を満喫した後は、ランチタイム♪

          外観の写真は撮り忘れましたが(←撮る気がない)、

          桜木町の<Italian Dining The South

          テラス席を貸し切りにして頂きました。




          IMG_6374.JPG

          柳花はオヤツ待ち?

          IMG_6375.JPG

          ロイは保冷材入りのカートインでも暑さが収まらないらしく、

          ハーハー、ゼーゼー(;´Д`)


          パパママのランチが終わったところで、

          お待ちかねのお誕生日ケーキタイム〜\(^o^)/

          のはずが、

          アリス姉さん特製の美味しそうなケーキを目の前に置かれたまま、

          パパママの写真撮影ターイム(笑)

          大騒ぎしながらも、

          何とかみんな笑顔の写真が撮れました(*^-^*)

          IMG_6407.JPG



          IMG_6414.JPG

          IMG_6416.JPG

          ケーキはお肉たっぷりミートローフ♪

          食の選り好みが激しいロイさんも、

          このケーキは大好きなんです☆

          IMG_6419.JPG

          美味しく完食(#^.^#)

          アリス姉さん、毎年ありがとうございます!

          ごちそうさまでした〜!


          こうやって、兄弟姉妹たちと、

          毎年元気で集まれるのは、本当に幸せなこと。

          遠くから集まって下さったみなさん、

          楽しい時間をありがとうございました(*^^*)

          また来年もご一緒できるのを楽しみにしています!



           
          posted by: ロイママ | - | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          7歳のお誕生日。
          0

            大変ご無沙汰しております(^^;)

            何度か記事を書きかけ、途中でパソコンを閉じたが最後、

            そのまま放置…を繰り返しておりましたぁ。

            けれど!

            年に一度、この日だけは絶対にブログアップしなければっ!


            今日、5月21日はロイが生まれてきてくれた日。

            ロイ、7歳になりました。


            IMG_6242.JPG


            年を追うごとに、時間が過ぎるのが早くて。

            もう、自分が年を取るのはこの際どーでもいいけど(笑)、

            ロイの時間だけは、何とかゆっくり過ぎてくれないものかと思ってるのに。



            IMG_6245.JPG


            ロイもすっかりおっさんと呼ばれる歳になりましたが( ̄▽ ̄)、


            IMG_6250.JPG


            まだまだこんな風に、軽やかに走っております。


            IMG_6255.JPG


            それでも、ずいぶんと疲れやすくなったり、

            寝ている時間が長くなったり、

            心配事もたくさん。

            ま、ロイさんには、まだ1歳のころから心配させられどおしですけどね(笑)


            IMG_6266.JPG


            ロイ、お誕生日おめでとう。

            生まれてきてくれてありがとう。

            毎日私たちを癒してくれてありがとう。


            IMG_6270.JPG


            私たちの育て方がヘタクソだったせいで、

            人見知り、犬見知りの、

            キャバリアにあるまじきワンワン犬に成長しましたが(^^;)、


            IMG_6273.JPG


            いつでもじっと私の顔を見つめていて、

            私の話すことを理解しようとしてくれる、

            私たちにとっては、

            やさしくてかしこいスーパーキャバリアなんです。





            …ううん、

            私たちにとってロイは、とてもとても大切な、ただの家族、かな。

            どうかどうか、

            これからも何でもない穏やかな毎日が、

            ずっとずっと続きますように。

            そして出来れば、

            ちょっとだけヘタレとワンワン吠えが直りますように(^^;)




            明日は恒例のお誕生会♪

            ちゃんと記事をアップできますように(笑)







             
            posted by: ロイママ | 日常 | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
            2015合同お誕生会♪
            0

              5月17日(日)、5月21日生まれの兄弟たちが集まり、

              毎年恒例の合同お誕生会が開催されました〜!

              場所はいつもの根岸森林公園。

              今年はロイパパ不参加のため、ロイをチャリの前かごに乗せ、

              約20分の道のりを爆走(笑)

              (森林公園に来られた方ならお分かりと思いますが、こちら、坂の頂上にありまして、

              我が家方面からだと心臓破りの急坂(^^;

              電動アシストとは言え、一度止まったら二度と動かせないと、

              一気に駆け上がりました…

              あー、酸欠で倒れるかと思った(・・;) )


              まずは4歳組のご紹介。



              永遠のベビーちゃん、柳花姫。

              大きくなるにつれて、人見知りちゃんになってきたけど、

              ロイママのことは覚えていてくれて、

              スリスリしてくれるのよね♪

              会うたびにロイがおちりをクンクンしまくってごめんね(^^;




              お兄ちゃんの子龍ちん。

              4月に8歳になったとは思えない若々しさ!

              可愛さと凛々しさを併せ持った、イケメン兄さん♪




              柳花の同胎姉妹、アリスちゃん。

              恥ずかしがりやさんだけど、ボールを目にすると、

              アクティブ女子に変身するのよね💛




              アリスちゃんちのお兄ちゃん、キャスパーくん。

              相変わらず何て可愛い笑顔♪

              ロイももうちょっとだけ、

              こんな風に穏やかになってくれないかなぁ…(遠い目)


              お次は6歳組のご紹介。




              ロイの同胎兄弟、クウィードくん。

              兄弟なのに、ロイと違って小顔なイケメンさん♪

              今年も変わらず、元気にボールを追う姿が見れて、

              とっても嬉しかったな〜。




              同じくロイの兄弟、ミッキーくん。

              去年は会えなかったので、二年ぶりの再会だったけど、

              おっきくなっててビックリ!

              ロイに迫る勢いだね(笑)

              ボールを追いかける運動量は、やっぱりナンバーワン!





              ミッキーくんの、二人目の弟くん。

              兄弟揃って、パパそっくりでお目目ぱっちりのイケメンくん💛





              そして我が家のロイさん。

              この日は、誰にロックオンしようか決めかねて(^^;、

              あまりヘンタイ化せずちゃんとボールで遊べたね(笑)


              キラキラ輝く木漏れ日の中、

              キャバズは走る走る!














              ロイが他の子と並走してるなんて、奇跡だわ(笑)

              だって、ワンコと見れば、逃げるかおちりを追いかけるかなんだもの(^^;










              柳花&アリス姉妹で、お揃いのお洋服と麦わらでポーズ♪

              どっちも可愛い〜💛 

              ってか、やっぱりそっくりだね!














              ダブルうさぎちゃん♪








              これこれ、こっそり嗅ぐのはやめなはい(^^;




              ロイがお疲れで椅子の上から動かない間も…







              兄弟たちは走り回り続けておりました〜♪

              そのバイタリティ、羨ましいよ〜。


              そろそろお腹も空いてきたので、

              移動前に集合写真♪




              …やはりロイさんの顔がダントツデカい(゚Д゚;)




              移動した先は、日ノ出町にあるクレバーカフェさん。

              ロイのかかりつけ病院のそばにあり、

              ロイとふたりで何度かお邪魔していましたが、

              ドッグカフェではないので、今回恐る恐る、

              「わんこ7頭の集まりなんですが、大丈夫でしょうか…?」とお伺いしてみると、

              「こんなにたくさんのわんちゃんは初めてですが、

              どうぞいらして下さい♪」と言って頂けました〜。




              テーブルの足元にステイできて、

              とってもおりこうなミッキーくん。

              写真はないけどクウィードくんもおりこうさんだったね〜!

              ロイさんだけ椅子の上でぐーすか寝てるってのは、

              やっぱり育て方の問題…ですね(^^;





              ママたちのランチのあとは…




              お待ちかねのお誕生日ケーキ!




              急にミッキーくんのカホリに萌えちゃったロイさん…

              目がやばいっす(笑)




              4歳組の写真、正面から撮れなくてごめーん!




              取り分けて、みんな瞬食(笑)

              手配してくれた子龍ママさん、おいしいケーキをありがとう♪


              ヒトもワンズもおなか一杯、一段落して、

              柳花&アリスのドレスアップ写真を撮ろうとしていたら、

              ミッキー家のお兄ちゃんがずいっと前に出てきて…




              ポーズ!!

              すごい!末はアイドルだ!


              お話は尽きなかったけれど、そろそろお開き。

              一年に一度だけど、こうやって兄弟で集まれるっていうことは、

              本当に幸せなことです。

              みなさん、遠方からありがとうございました〜♪





              子龍家と我が家はもう一軒寄り道して、

              6時過ぎまでおしゃべりしちゃいました♪


              みなさん、本当にありがとうございました〜☆

              来年も、きっとお会いしましょうね!




              アップできて、良かった…ホッ。

               


               



               
              posted by: ロイママ | オフ会 | 18:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
              ロイ、6歳になりました♫
              0

                大変ご無沙汰しておりました〜!

                買い換えたパソコンに慣れず、ブログを更新しない生活に慣れ(^^;、

                そうこうしている間に新しいパソコンがまた不調となり…

                アナログ人間の私には、もうどうしたものやら…

                ということで、これからも更新はなかなか難しそうな気がしますが(^▽^;)、

                お誕生日の記事はやっぱりアップしなくては!

                ということで、

                ロイ、6歳のお誕生日おめでとう〜!!!




                心臓のことや、気になることは諸々ありますが、

                それでも、こんな笑顔のロイと今年も一緒にお誕生日を迎えられたことに、

                感謝の気持ちでいっぱいです♫

                今は可愛いばかりじゃなくて、

                体のデカさ同様に頼もしさも感じてしまう、

                私にとって騎士のような存在になりました。

                (…あくまで私の主観です(^▽^;) )

                ナイトのくせに甘ったれ(笑)のロイさんを抱っこしたり、

                自転車の前かごに乗せて、急坂でも爆走したりで、

                私の二の腕や太もももすっかり成長いたしましたが( ̄▽ ̄)、

                この大きな体を抱きしめられる幸せを、

                大切に大切に、これからも過ごしていきたいです。






                ロイの兄弟たち。

                ミッキー君、クウィード君、お誕生日おめでとう♫

                お互い元気で楽しい6歳にしようね!



                お誕生会の模様は、近々お届けする…予定(^^;)




                 
                posted by: ロイママ | - | 23:53 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
                早くも水遊び。
                0

                  先週末は、本当に暑かったですね〜。

                  こうなると困るのがロイのお散歩時間と場所。

                  我が家の周辺には水遊びが出来る場所がないので、

                  ちょっと離れたところまで、

                  しかも人があまり居ない時間にということになると、

                  7時半頃には出発しないと難しい。

                  …平日より早いって。

                  でも、ロイのためならエンヤコラ。

                  ロイパパも、嫌いな渋滞だってエンヤコラ(笑)

                  で、日曜日は多摩川の河川敷に行ってきました〜。


                  003(1).jpg

                  ロイさん、早速じゃぶじゃぶ。


                  004(1).jpg

                  ボールを咥えたまま、水に入ってあがってを繰り返す坊ちゃん。


                  011((1).jpg

                  狙い通りまだ誰も居なかったし、


                  013(1).jpg

                  本当に気持ち良さそう♪


                  016(1).jpg

                  最近はボール遊びしていても、

                  疲れるのか、ボールを投げてとねだるのは数回だけで、

                  あとはボールを咥えてウロウロするだけになりましたが、


                  017(1).jpg

                  水に入ると涼しくて元気が出るのか、

                  いつもよりやる気マンマン♪


                  023(1).jpg
                  投げて投げて♪


                  025(1).jpg


                  026(1).jpg

                  楽しいね♪♪


                  059(1).jpg

                  流れる木の葉をガン見するロイぞう。

                  若干シッポが下がり気味なのが笑えるわぁ。


                  033(1).jpg


                  047(1).jpg

                  木陰はあるしお水はきれいだし、

                  いい場所を見つけたね♪


                  041(1).jpg

                  最後まで入ったり出たりを繰り返しておりました(笑)


                  ランチは戻って、仲町台でカレー。

                  072(1).jpg

                  美味しくてお値段もお手ごろなのでお気に入りなんですが、

                  テラス席だと、これからの季節は厳しいかなぁ…。


                  074(1).jpg

                  ロイはたっぷり遊んだので、おネムのご様子。

                  ワタシも早起きで眠かったので、

                  帰ってからエアコンの効いた部屋で、

                  一緒に爆睡したのは言うまでもありません。ニヤリ。




                  来週はどこ行こうっか。
                  にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
                  にほんブログ村
                  posted by: ロイママ | お散歩 | 00:12 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
                  夕飯作りをさぼって。
                  0

                    金曜日になると、帰ってからごはんを作るのが、

                    いつもに増してすんごくメンドクサイ。

                    ので、

                    今日はロイパパの帰宅を待って、

                    お外ごはん。


                    003(1).jpg

                    本牧にあるムーンカフェさんへ。

                    テラスわんこOKの、ハワイアンカフェです。

                    このところ、5月なのに夏のような暑さなので、

                    夜のテラス席は気持ちいい♪


                    005(1).jpg

                    ロイがニコニコなのは、

                    お散歩に行けると大興奮で車に乗った名残りです(笑)


                    008(1).jpg

                    最近、他のわんこが通りかかると吠えるので(困)、

                    道沿いのテラス席はちょっと落ち着かないのよねぇ。


                    011(1).jpg

                    私はポーク&エッグサンド。

                    ロイパパはマヒマヒバーガー。

                    …ホントはごはんものが食べたかったんだけど、

                    ラストオーダー30分前ではごはんが売り切れておりました。ちーん。

                    ごはんの後は、近くの公園で夜散歩して帰りました♪


                    ところで。

                    013(1).jpg

                    今日仕事から帰ると、ロイの耳の毛がこんなことに!いやー!!

                    分かりますか〜?一部ものすごく短くなってるの。

                    …お留守番中に食べたなー!!

                    せっかく長くそろって来たのに〜!

                    どうやら、出掛けにあげたマグロちゃんが耳に絡まって、

                    毛もろとも食べちゃった模様…。




                    だからと言って、スヌード着けて出かける訳にもいかないし。
                    にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
                    にほんブログ村
                    ロイちゃん、耳の汚れ&腫れのため現在点耳薬使用中だし。
                    posted by: ロイママ | 神奈川カフェ | 00:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                    ロイ、5歳のお誕生日。
                    0


                      珍しく連日記事を更新しております。

                      あっと言う間に息切れしちゃいそうですが^^ゞ


                      今日、我が家のロイ坊ちゃんが5歳の誕生日を迎えました〜♪

                      003(1).jpg
                      何かいいことありそうな予感♪

                      人間年齢に換算すると、36歳。

                      男盛りだね☆


                      002(1).jpg

                      晩ごはんは、みんな一緒にステーキ。

                      (…みんなって言うか、ロイとロイパパね。笑)


                      004(1).jpg

                      ひと月半前、ロイの心臓が悪いと診断されて、

                      急激に悪化するのは数年後かもしれないし、ひと月後かもしれないと言われました。

                      翌週セカンドオピニオンを受けた心臓専門の獣医さんに、

                      ごくごく初期だと説明されるまでの間、

                      いま腕の中にあるこのぬくもりがもうすぐ失われるのかもしれないと、

                      漠然と考えていた「あと10年」は、きっともう無理なことなんだと、

                      ロイとお別れする日が急にリアリティをもって迫ってくる思いでした。


                      012(1).jpg
                      はぐっ!

                      小さなお肉を指であげても、

                      絶対に私たちの指は噛まない、優しいロイ。


                      ロイと一緒にいる時間が当たり前になって、

                      イライラして叱っちゃっても、

                      自分のしたいことを優先しても、

                      無意識にそのうちフォローできるものだと思ってた気がします。


                      015(1).jpg

                      今年のバースディケーキは、流行に乗ってパンケーキ♪

                      クリームは水切りヨーグルトにちょっぴり生クリームを混ぜて。


                      017(1).jpg

                      ロイさん、寄り目になってますがな(笑)


                      叱ったりしている時間がもったいないと、その時強く思いました。

                      先のことは分からないけど、分からないから、

                      嬉しかったり楽しかったり安心したり、

                      そういう気持ちでロイのすべての瞬間を埋め尽くしてあげたい。

                      幸いセカンドオピニオンで、今はほぼ異常のない状態だと言ってもらえましたが、

                      あの時の思いは、忘れずに持ち続けて行きたいです。


                      023(1).jpg

                      ま、そうは言っても、あんまり吠えればイラッとはするし、

                      ロイを放置して昼寝しちゃったりもするんですけどね^^ゞ


                      デカイのに甘えんぼの肩のり犬だし、

                      女子キャバちゃんに目がなくて、すぐにストーカーになるし、

                      家の中や車の中ではワンワンうるさいし、

                      お肉がなくちゃごはんを食べてくれないし、

                      色々と困ったちゃんではあるけれど、

                      その抱きがいのある大きな体が、

                      私の動きをじーっと追う真剣なまなざしが、

                      いつも横ですやすやと眠るその寝顔が、

                      みんなでのお散歩で私が遅れると、必ず立ち止まって待っていてくれる優しさが、

                      本当に大好きで愛おしい。


                      5歳の1年も、元気で穏やかに、楽しく過ごそうね♪



                      最後になりましたが、ミッキーくん、クウィードくん、

                      お誕生日おめでとう〜♪

                      素敵なお誕生日でありますように。


                      にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
                      にほんブログ村
                      posted by: ロイママ | 日常 | 23:25 | comments(10) | trackbacks(0) | - |